moKA建築工房
moKA建築工房

blog moKA通信

一覧へ戻る

舟越桂展@三重県立美術館 and ラコリーナby藤森照信@近江八幡

2016年4月11日

アート , 建築

三重県立美術館で舟越桂展。

静の印象が強い彫刻としての作品は、ラディカルな行為としてのドローイングによって

生み出されることを知る。

一度にこれだけの舟越作品を観るのは初めてだったし、とにかくとてもよかった。

Exif_JPEG_PICTURE

近くの偕楽公園では桜が満開。

Exif_JPEG_PICTURE

その後、近江八幡市のラコリーナへ

芝が青々している季節はもっとよいでしょう。

藤森照信氏らしい、ある種プリミティブな外観。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

照明器具まで土壁で塗りこんでしまってます。

Exif_JPEG_PICTURE

裏手の敷地では新たなプロジェクトが工事中。

Exif_JPEG_PICTURE

こちらの施設は、和菓子のたねやと、バームクーヘンで有名なCLUB HARIEのショップ&カフェ。

内部の壁、天井の無数の黒点は全て炭です。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

防煙垂れ壁も漆喰で。

Exif_JPEG_PICTURE

トイレのサイン。

Exif_JPEG_PICTURE

和菓子の型がインテリアとして。

片山正通氏っぽい。。。

Exif_JPEG_PICTURE

page top

moKA通信 最新記事

2018.05.23 建築+Live@静岡
2018.05.15 モード学園課題〜地階のある住宅
2018.05.10 愛知産業大学学外講義@一宮〜岐阜

Archive