moKA建築工房
moKA建築工房

blog moKA通信

一覧へ戻る

安藤忠雄「住宅」

2011年9月7日

建築

安藤忠雄設計の「光の美術館」が、春に開館してますね。

山梨の「清春芸術村」内に建つもので、120㎡と小規模なものですが
何かと雑誌媒体でよく見かけます。
実は親友の父上がこちらのオーナーと、安藤忠雄氏と親交があり
安藤氏直々に建物案内までしてもらえるという機会に招かれたそうで(うらやましい。。。)
そのときに安藤氏の本にサインをしてもらって、僕の分までサイン入り本を
プレゼントしてくれました。(なんと友人想いな。。。感謝です)

ちゃんと「moka morimoto」とまで書いてくれてます。
さてこの清春芸術村、施設内には著名建築家による建物が複数あります。
「白樺美術館」は谷口吉生設計。(豊田市美術館など設計)

谷口吉生設計の建物はもうひとつ「ルオー記念館」
礼拝堂として利用されています。

貸アトリエ「ラ・リューシュ」はエッフェル塔を設計したギュスターブ・エッフェルによるもの。
実際にはパリにあるエッフェル設計の同名建物を模したものですが。。

他にも吉田五十八や佐々木 喬氏の建物も。。。

初秋の頃、実物を観に芸術の秋を堪能したいところです。

page top

moKA通信 最新記事

2018.05.23 建築+Live@静岡
2018.05.15 モード学園課題〜地階のある住宅
2018.05.10 愛知産業大学学外講義@一宮〜岐阜

Archive