moKA建築工房
moKA建築工房

blog moKA通信

一覧へ戻る

2013八ヶ岳開山祭

2013年6月6日

旅行

2013八ヶ岳開山。
親友に誘ってもらいお知り合いの蓼科山荘へ。かれこれ4回目です。。。
山荘のオーナーは元JALキャプテン。
世界中を廻って建材を探究。建築が趣味どころか、内装くらいはご自身で工事しちゃいます。。。

到着早々、昼食準備の薪割り。

関東、中部方面から20人が集まり、ラーメン食べながら再会の談笑。

1日目は軽いトレッキングということで北八ヶ岳へ。


山を愛するキャプテンから自然レクチャー。
例えば熊笹の繊維がファイバー新素材として注目されつつあると。

他には樹木の生態。
樹皮がトルネード状態になるのは上に伸びるベクトルと、年輪が形成される横ベクトルが
mixして生まれる現象。しかも南半球ではこれが逆になると。。。勉強になります!

高見石の頂上へはまさに岩山。
軽いトレッキングのはずでは?(by女性陣)

浅間山などを望み最高の見晴らし。このあと左にみえる池へ。

その池がこちら。
支川がないため魚は生育していないと。
GW中はまだ凍っていて水面を歩けたそうです。。

下山後、近くの露天温泉へ。
源泉かけながしです。その脇の川は雪解け水が勢いよく流れてました。

山荘への帰り道、野生の鹿を発見!

山荘で宴会。

山開きを祝う宴は深夜まで続くのでした。。。

2日目は大河原峠まで車であがってからのトレッキング。

双子山山頂。標高2238m。

双子池。池の水は飲料水として公認。
写真手前のスタンドが池をバックに撮影用カメラ台。粋なはからい!

休憩。気が利くメンバーが即席コーヒーを振る舞ってくれました。
(ロッソネロのACミランジャージで登山したのは私です。。。)

次のコースを探索。
熟練男性は皆さん現役、元、パイロット。女性は元CA。。。。。
後ろをついて行けば道に迷うことはありえないですね。。。

道中、ヤマザクラや。

フウリンゴケ。
スギゴケの仲間ですが、風鈴のような鈴型の蒴をつけるのが由来。。。

陽のあたりが少ないところはまだまだ雪肌があります。

ようやく山荘に到着。

おつかれさまのBBQ。


これは次回のキャンプでもやりたいのが、マシュマロの炙り。
こんなおいしいものだとは知らなかった!

みなさんと別れ惜しく帰路へ。
誘ってくれた友人に本当に感謝。
Yさんには自然と山荘建築レクチャーに毎回感謝。
みなさんとの出会いにも感謝、のショートトリップでした。
追記。
SA諏訪湖の対岸には伊東豊雄設計の美術館がみえます。。。

page top

moKA通信 最新記事

2018.05.23 建築+Live@静岡
2018.05.15 モード学園課題〜地階のある住宅
2018.05.10 愛知産業大学学外講義@一宮〜岐阜

Archive