moKA建築工房
moKA建築工房

blog moKA通信

一覧へ戻る

貴船の家2・完成間近

2013年8月11日

建築

前回からの続き。
外壁下地ラスの上にモルタルを下塗、そして中塗。

現場監督と足場の上から全面チェック。

屋根ガルバリウムの雨仕舞、軒先納まりなどもチェック。

仕上げ下地の状態ですが正面全景。

内部空間のイメージがおおよそできる状態になってから、弊社ではコンセント、
スイッチ類の位置検査をお施主さんと現場立ち会いのもと行います。
もちろん設計段階で打合せはしてありますが、ここでもう一度確認いただき、
追加や変更の要望があれば対応。
そして発砲ウレタン吹付が終われば内装下地のプラスターボードで大壁工法。
今回のおウチではシックハウスにより気を遣うこともあり、ホルムアルデヒドを吸収分解する
ハイクリンボードを採用(ピンク色のボードがそれです)

階段は蹴込なしで軽快に。

壁天井は漆喰塗。写真は下塗りの状態。


1階はスキップフロアになっており基礎も段差処理。

土に接する部分のRC基礎が内装壁下地で隠蔽されるところは結露対策が要注意。
空気層を確保して下地組ボード貼とします。

RCガレージにはオーバースライダー取付。

中庭外周には木製スリットを施工。
杉板型枠RC打放の素材感とよい調和。

内装漆喰塗り。
左官職人さんは日中でも照明を当てることで、表面の微妙な不陸を平滑に仕上げていきます。


間接照明下になる一部天井を黒で塗装。
床の養生もとり、無垢材サペリの表情と相成りイメージ通り。
キッチンはオーダーで、鏡面黒キャビネットとトップの黒石が質感を醸し出しています。
食器洗浄機はスウェーデン製のASKOを採用。

リビングTVの背面にはリビング収納。
棚は可動式でその高さを変えれるように。

トイレは一転して黒系の配色。
手洗カウンターは陶器のシンク一体成型品。
水栓は壁出タイプで自動吐水。

玄関ドアは木製で米栂の特注、枠はアルミ。

外壁はほぼRC部以外はほぼ全面塗壁下地のリシン吹付ですが、
玄関付近のみ左官仕事の塗壁仕上。(出隅以右は吹付、左は塗壁)
ポーチ床はスレート天然石。

ようやく足場も撤去し、外観の全貌がうかがえるように。
鍛鉄製の門扉も取り付きほぼ完成形に。

あらためて竣工写真を撮らせていただきたいと思っています。。。

page top

moKA通信 最新記事

2018.05.23 建築+Live@静岡
2018.05.15 モード学園課題〜地階のある住宅
2018.05.10 愛知産業大学学外講義@一宮〜岐阜

Archive