moKA建築工房
moKA建築工房

blog moKA通信

一覧へ戻る

長野-山梨建築視察

2013年11月4日

ライフ

諏訪大社でお参り。

敷地の四隅に結界を示す御柱が。
神々しい雰囲気を醸し出してます。

御柱祭りで使われた支柱。
一度生で観てみたい。。。

大社の隣にある「金子茶房」
松本出身の建築家、柳澤孝彦氏の設計。

内部も見学させてもらいました。

諏訪湖を望む高台の蕎麦屋から。

もう鴨南蛮の季節なんですね。

サントリー白州工場見学。

施設内家具のいくつかはウイスキー樽を再利用したもの。

キースへリング美術館。
設計は北川原温氏。
内部空間は以外に広く、三半規管を弄ぶ構成。

そしてリゾナーレ八ヶ岳へ。
星野リゾート経営になる前から何回も来ていて、設計は伊建築家マリオベリーニ。



よく雑誌の撮影ロケ地に使われますね。

ブックサロンは落ち着ける場所、ワインもグラス単位で楽しめ国産をメインにかなり充実。

季節ごとでのアクティビティも充実。

ちょうどハロウィンイベント中。

ピーマン通もハロウィン一色。




英建築家夫婦クライン・ダイサム設計のチャペル。
前回来たときは内部も特別に見学させてもらいました。
夜観るのも格別。

食事もvery good!!
味もさることながら、ディッシュデコレーションがいいですね。




満腹でいただけなかったドルチェは箱に入れて手土産にしていただき感激。

サーブも心地よく素敵なリストランテでした。

page top

moKA通信 最新記事

2018.05.23 建築+Live@静岡
2018.05.15 モード学園課題〜地階のある住宅
2018.05.10 愛知産業大学学外講義@一宮〜岐阜

Archive