moKA建築工房
moKA建築工房

blog moKA通信

一覧へ戻る

箱根視察旅行

2014年4月3日

旅行

箱根視察(消費税が上がる前の3月末に。。。)
ポーラ美術館
設計は日建設計で、日本建築学会作品選奨受賞。

スラブを支えるこの十字型鉄骨柱のシルエットがいいですね。

吹抜3層に及ぶ行灯の壁も迫力あり。


カフェから見える開口は避暑地ならでは。

天井際の間接照明。

WCのピクトサインの面の傾きは入り口方向を促してるんでしょう。

完成してもう12年ほど経ちますが清潔感あり。
さすが化粧品会社の美術館。。。

展示室内は写真NGでしたので撮影できませんでしたが、プレキャストRCの天井スラブの
細工など、組織事務所ならではのディティールの追究が目にとまります。
続いて昨年OPENの岡田美術館
かつての高額納税者トップ、 パチンコ・スロット製造の岡田和生氏が作り上げた巨大美術館は圧巻。
ガラス越の「龍神雷神」パネル、外観だけ拝見してきました。

芦ノ湖湖畔の芦ノ湖テラス ライフアートミュージアム。
設計は北山孝二郎氏(安藤忠雄の双子の弟)


見かける街のローソンがここもあそこも看板が茶色。
店員さんに聞いたら地域の景観条例で奇抜にならないカラー規定があるとのこと。

創業1878年、富士屋ホテル以前泊まったクラシックホテル、志摩観光ホテルが創業1951年。下呂の湯の島館が1931年なので別格ですね。

エントランスの深い軒が格を感じます。

階段も雰囲気あり。

メインダイニング「ザ・フジヤ」で定番のカレーを賞味。
チーク材を多用した内装は風格あり。
格天井もさることながら、そこに描かれた高山植物も見応えあり。

パティシエ鎧塚氏の店へ。
建物はシンプルですが、立地や雰囲気がgood

農場も隣接し商売うまいです。。。
小高い丘からは小田原の海が見下ろせます。

大湧谷から見る富士山は以外に大きい!

箱根仙石原は「エヴァンゲリオン」の劇中「第三新東京市」に設定されているエリア。
ところどころで関連するものに遭遇。
綾波エコカー。

箱根湯本駅には「えゔぁ屋」なるものがあります。
店頭では実寸大の綾波レイが浴衣を着て出迎えてくれます!

page top

moKA通信 最新記事

2018.05.23 建築+Live@静岡
2018.05.15 モード学園課題〜地階のある住宅
2018.05.10 愛知産業大学学外講義@一宮〜岐阜

Archive