moKA建築工房
moKA建築工房

blog moKA通信

一覧へ戻る

白川郷

2012年2月9日

旅行

続いて白川郷編。
今回の旅の一番の目的はこれを観るため。
世界遺産、白川郷。
ライトアップされるのは限定の週末だけでかなりの観光客が訪れます。

上の写真はGR3で(F1.9 1/32)
こういうとき単焦点はキツイ。。。と思ってもう1機持参です!
下の写真はEOSで(F5.6 1/10)
まだ18時前の比較的明るい時間でしたがこちらは意図的に夜っぽい印象で撮影。

展望台から集落におりるとこんな景色です。

雪をくりぬいた中にロウソクが灯ってます。

暖をとるため和田家へ(有料です)

2階では蚕を飼育するんだそうです。

合掌の小屋組は縄紐で。。。

ご丁寧に解説も用意してあります。

宿泊は以前から狙っていた「トヨタ白川郷自然学校
その名の通りトヨタ自動車が一企業として参加する、地域、NGO一体での運営形態で
自然や環境を勉強する宿泊施設とでもいったらよいでしょうか。
インタープリターという自然を「翻訳」するスタッフが在籍し、体験プログラムも
色々用意されています。(下はプログラムの説明風景)

白川郷集落から小高い丘の上に建つそこはさらなる積雪が待っておりまして。。。
導入路はこんなカンジ。

ホテルの窓越しは雪で外が見えない。。。

暖炉もならではです。

今回利用したお部屋は合宿スタイルの4bedroom。
たまにはいいですね。

レストランはきちんとしたフレンチです。




白川郷へ行くなら是非おすすめの宿。
今度は夏に来たいです!
帰路、少々寄り道して恵那「銀の森」へ。

ここはお節料理の卸が母体の銀シャリ本舗が経営。
(豆腐屋から創業し、すし製造、お節販売と発展。。。)
集落内の和、洋菓子、総菜、会席料理の全店がここの直営。
施設全体、建物の雰囲気もgoodです。

以上2days tripでした。

page top

moKA通信 最新記事

2018.05.23 建築+Live@静岡
2018.05.15 モード学園課題〜地階のある住宅
2018.05.10 愛知産業大学学外講義@一宮〜岐阜

Archive