moKA建築工房
moKA建築工房

blog moKA通信

一覧へ戻る

COMME des GARCONS のブランディング

2018年11月26日

アート , デザイン , ライフ

COMME des GARCONS から届くDM。

毎回様々なアーティストや写真家らを選出し、独自のブランド・イメージを打ち出しているが、

2018年はイリヤ・フルジャノフスキー監督による映画『DAU』とのコラボレーション。

 

DAU、それは壮大な映画の試み、人間の本質について目まぐるしく変化する視点、そして理論を度外視した、相対する事象のコラボレーション。

DAUとは、迷路であり、エニグマである。

ソ連の科学の黄金時代からインスピレーションを受けたDAUは、ノーベル賞を受賞した物理学者たちのグループが追い求めたユートピアに迫る。

彼らの研究は、人類史上最も暗い時代のひとつへ、核兵器による滅亡の可能性へと向かっていく。

演技、脚本、時間の理論のプロトコルから解き放たれた、前代未聞のDAUの撮影現場から生まれる、新たなリアリティ。

それは、どれも確実で、鮮烈で、複雑だ。

文化、政治、科学、そして超自然的な分野で現代を牽引する人物たちとともに展開されるDAUは、人間の行動を、その美しい面から冷酷な面まで、

壮大なスケールで映し出す。

(オーディション 392,000回、衣装 40,000着、撮影セットの面積 12万平方フィート、撮影参加者 400人、撮影期間 4年、エキストラ 10,000人、

35mmフィルム 700時間分、記録されたダイアログ 8,000時間、トランスクリプション 3,700ワード、スチール写真 50万点)

page top

moKA通信 最新記事

2018.12.04 建築士会見学ツアー@滋賀
2018.11.26 COMME des GARCONS のブランディング
2018.11.18 「醸し出す建築」

Archive