moKA建築工房
moKA建築工房
blog moKA通信 一覧へ戻る

GWキャンプin夕森@中津川

2011年5月8日

ライフ

今年のGWも家族でキャンプへ。
施主Kさん家族との毎年恒例行事なのですが、今年はKさんの諸事情でウチだけで。
夕食は特製カレーと手作りナン、モッツァレラチーズの生ハム巻き。
娘達はナン担当。生地からこねてもらいます。

フライパンでお手軽に。

あいにくの雨でキャビンの中にテーブルセットしての夕食。

翌日は晴れて、娘たちはバドミントンや写生を。

ちょうどウチのキャビンのお隣さんが外国人家族(米ボストン出身とのこと)
でチビちゃんたちがバドミントンで遊びたがりウチの娘達と一緒に遊んでました。

娘達は青空英会話レッスン。
僕も色々お話してて、僕がarchitectだというと建築の話で盛り上がり、
どんな建物を設計するのか聞かれたので、iPhoneでmoKAのサイトを見せると
僕をみてのイメージ通りだといってくれて感激。(帰り際に名刺を渡して営業。。。)
キャビンの外に日本流に鯉のぼりをくくりつけてるのがお茶目でした(奥さんは日本人です)

キャンプ場を後にして、中津川IC近くで「すや」を発見。
お店は数寄屋造りの風情ある建物。
離れの茶屋もあり、水まんじゅうをいただきました。(涼しげで美味。。)

帰路、瑞浪にある「サイエンスワールド」へ。
事前にサイトで調べてて、webページのカンジあまり期待してなかったのですが
これが施設もコンテンツも充実していてGOOD。
化学実験ショーでは、液体窒素を使い瞬間冷却を実演。
二酸化炭素をドライアイスにしたり、風船をいれるとどうなるかなど、子供達も参加できます。

他にも電子顕微鏡の画像クイズや、セラミックを超伝導させたり大人も楽しめる内容。
ワークショップも充実していて、娘達は「葉脈標本」つくりに挑戦。
ついでに葉っぱのメカニズムを教えてもらったりとお勉強にもなります。

パウチしてオリジナルしおりの完成。

工作コーナーもたくさんあり、スタッフが面倒見よくサポート。

驚くのが入場無料ですよ!
建物も立派で、自宅に戻って調べてみると、建物は仙田満氏の設計。
おそらく梶原知事時代の「産物」でしょう。。。。。
お子様連れで是非おすすめです。

page top

moKA通信 最新記事

2020.10.19 民事調停委員任命
2020.10.04 名古屋モード学園インテリア学科課題 美容サロンデザイン
2020.09.24 自転車と建築

Archive

所在地

株式会社 moKA建築工房(一級建築士事務所)

貴船salon(自邸)

愛知県名古屋市名東区貴船1丁目267-5

上社office

愛知県名古屋市名東区上社3丁目802 サルム上社105