moKA建築工房
moKA建築工房
blog moKA通信 一覧へ戻る

MIRANO1

2012年5月1日

旅行

急遽ミラノサローネへ行くお誘いを受け、取引先の方々とイタリアへ。
ミラノ〜フィレンツェの視察旅行を3回に渡りレポートします。
空路セントレアからルフトでフランクフルトへ。
チェックイン時、グラウンドホステスさんからビジネスの空きを薦められ格安でランクアップ。
実は初めてのビジネス。 
フルフラットです!

眼鏡ホルダーがあったり、シート廻りの仕掛?スイッチ類にあたふた。

ドリンクも食事もゆったり落ち着きます。




トランジットでミラノへ。
眼下の雪山はモンブラン付近かな。

夕方着なのでまず宿へチェックイン。
ホテルはマリオット系のACミラノ。(ACミランとは全くの無関係です。。。)


立地が再開発エリア近くで高層ビルの建設ラッシュ。

そして翌日いよいよサローネ。
毎年Panasonic電工さんでサローネレポートの勉強会に参加させてもらっていて。
去年のブログに「いつか行きたいですねー」とかいてました。
まさか本当に来る事になるとは!
本会場は少し郊外でメトロで。

こんなガレリア屋根下の自動通路両サイドに展示パビリオンが並びます。

施設マップ。
1つの建屋内に何十のブランドが出展してます。


建屋のロフトから各ブースを見下ろした様子。

こんなブースが何百もあります。


まずは家具展示のパビリオンを廻ります。
メジャーどころでは、arflex。

ALESSI。

artek。

vitra。
このウォール。プラスティックの衣装ケースを積み上げたもの!

近年、エクステリア家具が多く出展。



テクノジムも。以前のブログでチッテリオの商品を紹介
長友がセリエ当初所属のチェゼーナの胸スポンサーです。

深澤直人デザインのチェア。

吉岡徳仁の照明。
「AWABI」という命名はおそらく、「アワビ」のかたちと「阿波紙」+「美」をかけてかな?

常連ウルキオラのデザイン。


こちらは違うブランドでのウルキオラ。
張り地の下のつくりも公開。


スタルクのチェア。
なんか見覚えるあるシルエットじゃないですか?
実はこれイームズのシェルチェア+ヤコブセンのセブンチェアなど3つのチェアの
アウトラインを組み合わせた物なんです。 エポックメイキング!?

チェアは出展多し。


これ笑える。

日本から出展で見かけたのはカリモク、マルニくらいかな。。

MOROSOは毎年、豪華デザイナーを揃えますね。
吉岡徳仁。

座り心地はさておき。

去年もパントーンチェアの背面が顔!ありましたね。

そしてソファ。


MOROSOとDIESELのコラボ。

マテリアルとライティングいいですね。

Nendoもあちこちのブランドで出てます!


テーブル。



ディティールも気になります。

コーナーのカットが。。。。。

くっつけると一体のテーブルのように!

テレビ台。

シェルフ。
2つとも面白いですね。


本棚。


クローゼット廻りのデザインをみても、こちらはベッドルームも重視してるのが伝わります。

メディアも結構見かけました。



格納式ベッド。

こんなウィットに富んだチェア。
待合室とかで、たまたま向かい合った人同士がサッカーゲームなんてよくないですか?

テーブルサッカーもインテリアにCOOL!!

レバーハンドルのデザインにジャンヌーベル!

他にはフィンが可動のアンブレラや。

こんな小物遣いや。

ウォールクロック。

ウォールデザイン。

コテのテクスチャー。

スライドドアとそのディティール。


天井デザインや。

ペイントの具合や。

ライティングのテクニックなど気になるところを撮影。

他にもメモをしたり。。。

まだまだ写真はたくさんありますがほんと一部を紹介。
翌日は水廻りパビリオンを攻めます。

page top

moKA通信 最新記事

2019.08.21 愛知産業大学建築設計スクーリング@松山
2019.08.07 乗鞍サイクルヒルクライム2019参加
2019.07.20 モード学園課題 美容学科コラボ

Archive

所在地

株式会社 moKA建築工房(一級建築士事務所)

貴船salon(自邸)

愛知県名古屋市名東区貴船1丁目267-5

上社office

愛知県名古屋市名東区上社3丁目802 サルム上社105