moKA建築工房
moKA建築工房
blog moKA通信 一覧へ戻る

東京打合せ&視察

2015年2月1日

旅行

東京へクライアントさん同行打合せ&建築視察。
打合せ前に青山付近散策。
岡本太郎自宅兼アトリエ。

座ることを拒否する椅子、などなど。

アトリエは当時のまま状態で残っている。

隈研吾設計の台湾発パイナップル菓子の店、「サニーヒルズ」

去年太宰府参道で寄った「スタバ」の木組がここでは構造体の一部として構成されてます。

防火加工の木材とのこと。

エントランスホールから。

2階の売場。スラブも木組。

無料の試食はなんと着座でお茶までいただける。。。

パイナップルをイメージした建物外皮を観たあとは、LEXUSのカフェ。
こちらのスキンはスピンドルグリルをモチーフに。。。いかにも片山正通氏らしいデザイン。

内側より。

階段脇にはパーツをデコラティブに。

スキンのハシリはこちらPRADA(ヘルツォーク&ドムーロン)でしょうか。。。
いまだに斬新。

ちなみにサッカーネタですが、バイエルンのアリアンツを皮切りに、北京五輪スタジアムも
手がけたこのヘルツォーク&ドムーロン。
今年2015年にボルドーのスタジアムも完成する予定に続いて、チェルシーのスタジアム増築
の設計も決定しているようです。。。
青山界隈で目に留まったいくつかの「スキン」。。


翌日の代官山TSUTAYAのそれはセラミック?

青山で事務所を構える久住左官さんで打合せ。
翌日も外装タイルの施工事例と、候補のタイルサンプルを並べて比較検討。
色調と質感、目地幅などの確認、クライアントさんとイメージを共有。


タイルついでに、オークラ本館も視察。
随所にいわゆるモダン建築を醸し出す内装タイル。


60年代初頭にこの建物が存在していたことが素晴らしい。



当時から外国人宿泊客を迎え入れるおもてなしとして、世界の主要都市のボタンを押すと
現在時刻がデジタル表示される時計がロビーに。

設計は谷口吉郎氏(谷口吉生の父上)ですが、老朽化による取り壊し建て替えが決定
されたそうで、この期に見学できてよかった。

番外編として食レポ。
銀座では俺のイタリアン(JAZZ)へ。
フォアグラ&トリュフonビーフ が¥1200ですよ。

クライアントさんの友人の店「NARISAWA」へ。
料理人として数々の賞を受賞。
(ご本人曰く、ミシュランよりサンペレグリノのほうが名誉だそうで。。。)

コースで登場した作品「炭2009 近江牛」は特筆すべき一品。
artの域です。。。

以上2days Tokyoレポでした。

page top

moKA通信 最新記事

2019.11.27 自転車鈴鹿耐久レース +moKA建築探訪
2019.11.08 住宅設計/名古屋市名東区I邸建築工事進捗
2019.11.07 住宅設計/豊田市K邸建築工事進捗

Archive

所在地

株式会社 moKA建築工房(一級建築士事務所)

貴船salon(自邸)

愛知県名古屋市名東区貴船1丁目267-5

上社office

愛知県名古屋市名東区上社3丁目802 サルム上社105