moKA建築工房
moKA建築工房
blog moKA通信 一覧へ戻る

GWキャンプ’09

2009年5月5日

旅行

毎年恒例GWにKさんファミリーとキャンプに行ってきました。
Kさんは3年前に僕が設計した住宅のお施主さんで、子供の歳も近いこともあり、
完成後ずっとお付き合いさせてもらっていて、キャンプも今年で3回目。
今回は岐阜県恵那市にある「福寿の里モンゴル村」へ行きました。
宿泊施設も色々あり、モンゴル遊牧民の移動式住居を少し紹介。

白いテント式の「ゲル」は直径6mあり、大人4人がゆったり泊まれます。
今回は人数が多いので離れのコテージを予約したのですが、ちょうど掃除してる
ところに出くわし、内部を覗き見しました。

エアコン完備でテント生地もしっかりしていたので、どこまで本物に忠実か分かりませんが
移動式ということで、中央にある円形梁を柱2本だけで受けるシンプルな構造で、
そこから放射状伸びる垂木が屋根下地、側面に見える菱形の壁下地はジャバラになって、
おそらく折りたたむことができそうです。
当日はあいにくの雨で、コテージの間にタープを張りなんとか食事スペースを確保。
(タープ持参のKさんに感謝!)
食事の準備も整い、まずは記念撮影に乾杯!


今年のメニューは土鍋ビビンバに、モッツァレラのカプレーゼ(バジル忘れちゃいましたが・・)に
シーザーサラダに、お約束の「むさし」仕様の炉端BBQ!
(Kさん奥さんの実弟が経営してるので、毎年仕込み済みの肉をお店の味で・・・)
翌日は恵那峡近くのストーンミュージアムへ。
ここ蛭川村は鉱物産地ということで、色んな石の資料館に、1/10ピラミッドなど、石に関連した面白い
施設があります。
中でも子供たちがはまったのは、小石採取の体験ができるところで、小川にみたてた砂利敷きの
中からカラフルで綺麗な石をみつけるというアトラクション(さすがにダイヤやルビーはないですが・・)

そのあと、自分でとった石をアクセサリーに加工できるところもあり、スタッフの実演を
真似てみんな真剣。

今年はずーっと雨で、広場でのびのびとはいきませんでしたが、近くにちょうどよい施設もあり、
楽しいキャンプツアーになりました。

page top

moKA通信 最新記事

2019.11.27 自転車鈴鹿耐久レース +moKA建築探訪
2019.11.08 住宅設計/名古屋市名東区I邸建築工事進捗
2019.11.07 住宅設計/豊田市K邸建築工事進捗

Archive

所在地

株式会社 moKA建築工房(一級建築士事務所)

貴船salon(自邸)

愛知県名古屋市名東区貴船1丁目267-5

上社office

愛知県名古屋市名東区上社3丁目802 サルム上社105