moKA建築工房
moKA建築工房
blog moKA通信 一覧へ戻る

建築的ノルウェーの森

2011年1月30日

ライフ

ノルウェーの森をようやく鑑賞。
(映画を観る前に何年ぶりかもう一度小説を読んでから。。。)

小説の中のどのシーンが、どのように、映像化されたのかも気になってましたが
ロケに使われた建築も見所です。
周知の通り60年代を表現せねばならず、名建築のいくつかがその背景として登場。
アントニオ・レイモンド設計の群馬音楽センター
(レイモンドは帝国ホテル設計の助手としてF.L.ライトと共に来日)

ワタナベが永沢とハツミに誘われてコンサートに行くシーン(ちょうどこんなアングルで)
真っ赤な椅子とRCの折板構造が斬新

坂倉準三設計の神奈川県立近代美術館
坂倉氏はル・コルビュジエに師事し、モダニズム建築を実践。
池のほとりのピロティや手摺が美しい

ワタナベが直子と数年ぶりに偶然再会するシーンで

丹下健三設計の国立代々木競技場室内プール

ワタナベがプール脇の岩肌のような壁にもたれていたのは写真奥のここ

村野藤吾設計の早稲田大学戸山キャンパス。

村上春樹の母校文学部校舎。
老朽化で解体が決定されているらしい

page top

moKA通信 最新記事

2019.08.21 愛知産業大学建築設計スクーリング@松山
2019.08.07 乗鞍サイクルヒルクライム2019参加
2019.07.20 モード学園課題 美容学科コラボ

Archive

所在地

株式会社 moKA建築工房(一級建築士事務所)

貴船salon(自邸)

愛知県名古屋市名東区貴船1丁目267-5

上社office

愛知県名古屋市名東区上社3丁目802 サルム上社105