moKA建築工房
moKA建築工房
blog moKA通信 一覧へ戻る

建築視察3 @PARIS

その他パリの建築。

ルーブル美術館 by I.M.ペイ

エッフェル塔。塔の設計および建設者であるギュスターヴ・エッフェルに由来。

1889年パリ万国博覧会のおりに建てられた鉄骨記念建造物。高さ 321m 。

鉄骨のみを組立てたトラス構造によるこの建造物は、合理的な形態,圧延鋼技術、当時の建築技術の最高水準を示すとともに、近代建築の美的表現の先駆。

ノートルダム大聖堂。1345年竣工。1991年世界文化遺産登録。

ブルボン宮殿。1728年竣工。

宮殿はその後フランス国民議会議事堂、現在は国民議会議長公邸。

ガルニエ宮(パリ・オペラ座)1875年竣工

パリで最も美しい橋と言われるアレクサンドル三世橋。

1900年のパリ万国博覧会にあわせて建設。

エトワール凱旋門。

パリの街はこれを中心に、シャンゼリゼ通など12本の通りが放射状に延び、これが地図上で「星=エトワール」のように見えることから命名。

当日、習近平が訪仏、ここで式典があったようで仏国旗が。

シャンゼリゼ通り。ツールドフランスの最終コース。

凱旋門に向かって登り勾配、かつ石畳の状態は悪路、、、

渡航の1週間前にこの場で政府抗議デモ「黄色いベスト」が暴動化。

老舗カフェ「フーケッツ」が放火され炎上するシーンを映像で見ていただけに。

他にも被害を受けた路面店は仮囲いや、修復中の状態。

街でよく見かけたキックスケーター。何だろうと、、、

街中に設置されたステーションに返す形ではなく、自転車のように道端に乗り捨てるステーションフリー方式。

米Lime社による電動キックスケーターシェアリング「Lime-S」だと。

日本でも話題だったパリのラーメン店。

それはそれはお洒落なパリ風アレンジかと思いきや、なんてことはないラーメン

1981年にパリコレデビューした当時は、ボロ着と揶揄された

comme des garcons。いまや高級ブティックがひしめく路地に中庭も構える店

page top

moKA通信 最新記事

2019.10.10 建築とワインセミナー@愛知産業大学
2019.09.23 建築+アート@豊田市美術館
2019.09.12 建築+アート視察@金沢

Archive

所在地

株式会社 moKA建築工房(一級建築士事務所)

貴船salon(自邸)

愛知県名古屋市名東区貴船1丁目267-5

上社office

愛知県名古屋市名東区上社3丁目802 サルム上社105