moKA建築工房
moKA建築工房

blog moKA通信

一覧へ戻る

@TOKYO

2011年10月4日

建築

UIA東京へ参加のためTOKYOへ
開会式前日は青山界隈を散策。
隈研吾設計の根津美術館へ。

竹壁のアプローチの奥にエントランス

内部は収蔵品以外は撮影可
天井板も竹。。。

イスも竹。。。

ロッカーもホール壁もすべて竹。。。

六本木のサントリーミュージアムもですが、「竹」お好きですね。
竹はさておき、私立美術館ながら青山の一等地に敷地2万㎡は圧巻。
庭内の散策路は都会の喧噪を全く感じさせないほど。
建築的に目をひくのは、2mはあろうかスリムな軒出

スチールプレートを立体構成した壁

そのディティール

その後青山をウロウロ。

偶然発見。
ニールバレット店内の白い什器?はザハハディドの作品
いまやプリッカープレミア。。。
什器としては巨大なためピースを搬入後溶接したであろう痕が残念。

hhstyle。もはやここだけとなってしまった青山店はファサードが隈研吾、
インテリアは吉岡徳仁による

なんと店内をブラブラしていたら、ピース綾部を発見。
お一人で来店。USMハラーシステムの家具を真剣に物色されてました。。
それから裏通りのギャルソンコルソコモへ。
ここは東京に来たら必ず寄るショップです
モンクレーやラコステや、プチバトゥーなんてあたりまでの、ダブルネーム
商品が夢のような品揃え!
今回はマリメッコとのダブルネームのボーダーカットソーを購入

店を出たらスカした車が1台デーン!と横付け。

運転席から出てきたのは、Tシャツに赤いニットにグラサンとラフな出で立ちの
なんと、千原ジュニア。
前回はギャルソン青山本店で竹中直人に遭遇したっけ。。。
その後は高円寺へ。

座・高円寺」設計は伊東豊男。

内部はドットのデコレーションで、まつもと市民芸術館と似た意匠です
伊東氏、水玉のシャツよく着てますしね。
次回UIA東京につづく。。

page top

moKA通信 最新記事

2018.10.17 モード学生引率見学 @LIXILショールーム
2018.10.06 建築家横内敏人氏講演会
2018.09.27 大阪出張

Archive