moKA建築工房
moKA建築工房

blog moKA通信

一覧へ戻る

THAILAND

2012年11月5日

旅行

視察旅行でタイへ。
日本とは時差-2時間。
スワンナプーム国際空港着。
6年前に完成した新国際空港で、設計はヘルムートヤーン(独)
滑走路は2本あり、施設もセントレアよりご立派です。


首都バンコクは名古屋より都市スケールは大きい印象。
ホテル着。部屋から。

初日は夕方着で街を散策。
ナイトバザールはコピー商品だらけです。

市内観光。
タイの象徴である象がこんなところにも。

ワットプラケオ。本堂にエメラルド色の仏像を祀ってあるタイ王室の守護寺院。

金箔が施してあり、あちこちで修復するスタッフ。


敷地内の王宮はタイとヨーロッパの建築が混合したつくり。

ワットアルンは「暁の塔」と呼ばれチャオプラヤー川沿いに建ち、
対岸から渡し船で。川は決してきれいではないです。

塔には登れますがかなり急勾配の階段。


街には高層ビルも隣立し想像していたよりも大都市


一方でこんな三輪タクシー「トゥクトゥク」があったり。

無秩序な都市計画の印象が否めず、街は車が交錯する大渋滞。


そんな排気ガスがひどい道路の脇で露天の店や食堂には地元の人たちが食事をする光景。


マックの店先ではドナルドがワイ(合掌)して歓迎。

翌日はバンコク郊外にあるアユタヤへ。
道中、高架道路の建設風景。
地震がほとんどない国ということなのでいいのかな。。。


バンパイン宮殿は歴代の国王が過ごした離宮。

敷地内には様々な様式の建物があり、海外からの国賓のおもてなしをしたとのこと。

ワットプラマハタート。世界遺産アユタヤ遺跡。
14世紀に建都され、約400年タイ王朝としての栄えた都です。


仏教国ならでは。寝釈迦像がいろんなところにあります。

現代建築は見応えあるものは正直少ないですが、MOCA(現代美術館)
は自然光の取り入れ方などgood。





物価が安く温暖気候と過ごしやすいのですが、衛生面はno goodで滞在中
お腹を壊してしまいました。
街全体がもう少し整備され、国際コンペなどで著名建築家の建造物など出来たり
ARTや食文化がもっと発展すると都市としての評価もあがるのかな。。。
以上タイレポートでした。

page top

moKA通信 最新記事

2018.10.17 モード学生引率見学 @LIXILショールーム
2018.10.06 建築家横内敏人氏講演会
2018.09.27 大阪出張

Archive