moKA建築工房
moKA建築工房
blog moKA通信 一覧へ戻る

Lap & Wrap @名古屋市名東区

2020年9月7日

デザイン , ライフ , 建築

名古屋市名東区の家(工事進捗前回のブログはこちら

「Lap & Wrap」と命名。

計画地は元々最大高5m程の石積擁壁があった。

当初はこれを高さ1mの任意擁壁にすべく造成し、地下+1階を計画していたが、上下移動の負担と造成費を懸念し、接道の高い箇所から1フロアで展開する平屋とした。

これにより基礎は道路にあわせ下げ伸ばすことになるが、RC壁が威圧とならぬよう内側にテーパーさせた。

そのRC肌に負けぬ外壁として採用した表情豊かなSOLIDO錆茶は、土地が積層するかのごとく重なり、高さを変えながらシークエンスにまきつく(Lap)。

RCが下方にオフセットすることで外壁の存在感にも寄与し、地域のランドマークとなった。プライベート空間は南に開きながらつつみこむ(Wrap)かのような構成。

page top

moKA通信 最新記事

2020.09.24 自転車と建築
2020.09.17 建築系大学卒業研究について
2020.09.07 Lap & Wrap @名古屋市名東区

Archive

所在地

株式会社 moKA建築工房(一級建築士事務所)

貴船salon(自邸)

愛知県名古屋市名東区貴船1丁目267-5

上社office

愛知県名古屋市名東区上社3丁目802 サルム上社105