moKA建築工房
moKA建築工房
blog moKA通信 一覧へ戻る

旧家リノベーション

2014年1月22日

建築

多治見の旧家リノベーション。
前回ブログからのつづきです。
土間コンクリート打設。

小屋組を既設を利用し、小屋束、母屋を組みます。

外部廻りは下地に合板を張り、面剛性を高めます。

離れ棟は瓦を葺き替え。
鬼瓦にクライアントさんの屋号を入れました。

これ以外に安価で特注対応してくれるんです。

現場打合せの後、大工現場監督と食事にご招待いただきました。
多治見の料亭「松正」。
こちらはさらに古く明治からの建物。
おいしい食事をいいただいたあと、女将さんに建物内まで案内いただきました。
玄関から立派な調度品。

中庭。

床間。


額装も歴史を感じます。

網代天井。
薄い木板で編んで施工するものです。

これが凄い。
写真ではわかりにくいですが、1枚板にライン状に刻みを施し木枝部分が
影になる細工。
繊細な職人技です!

page top

moKA通信 最新記事

2019.08.21 愛知産業大学建築設計スクーリング@松山
2019.08.07 乗鞍サイクルヒルクライム2019参加
2019.07.20 モード学園課題 美容学科コラボ

Archive

所在地

株式会社 moKA建築工房(一級建築士事務所)

貴船salon(自邸)

愛知県名古屋市名東区貴船1丁目267-5

上社office

愛知県名古屋市名東区上社3丁目802 サルム上社105