moKA建築工房
moKA建築工房

blog moKA通信

一覧へ戻る

東北視察2

2014年8月11日

旅行

A-Factory(設計 片山正通)
りんごに敬意! のデザイン思想。


インテリアの壁にはりんごの木箱をあしらった演出。

弘前市は明治初頭から外国人教師を招いてきた影響で多くの洋館が現存。
旧弘前市立図書館。

街に点在する洋館を一堂に紹介するミニチュア建物群。

東北で最も歴史があるという、日本キリスト教団弘前教会。

プロテスタントなので華美な装飾はない

吹抜越しの2階にはなんと畳の部屋が。
観覧室とのこと。

その他街にはフレンチの店が多く食文化にも影響。
ランチで賞味。
弘前といえば「ねぷた」
実は前日事故があり、まつりとしては観れなかったが仮設の保管施設で関係者の方に
親切に説明をいただけることに。


昇降する仕掛けで、中に発電機が設置されている。

説明を聞いていたら、逆に地元の新聞記者に取材を受け翌日の新聞にコメントが載ることに。。。
(後日知人からその記事を入手)
津軽にある金木という街は太宰治生誕の地。
生家である「斜陽館」

680坪の豪邸は内装や調度品など細部までこだわり抜いたという。

前日の青森ねぶたはあいにくの雨でビニールがかかったねぶたの鑑賞。。。
翌日、五所川原の立ねぶた鑑賞。
高いものだと23mもあり、ビル7階建てに相当し圧巻!

page top

moKA通信 最新記事

2018.10.17 モード学生引率見学 @LIXILショールーム
2018.10.06 建築家横内敏人氏講演会
2018.09.27 大阪出張

Archive