moKA建築工房
moKA建築工房
blog moKA通信 一覧へ戻る

常滑陶芸研究所

2015年4月20日

建築

常滑で設計、工事中の現場へ監理に行った際にクライアントさんに案内していただいた
「常滑陶芸研究所」

1961年築の「モダン」建築は堀口捨己氏の設計。

キャンチで水平基調の軒とエントランス庇が印象的な建築。

展示空間はトップライトから計算された程よい自然光が注がれています。


ホールの吊り階段はディティールも見応えあり。



サロンには茶室もしつらえてあります。


元々はINAXの前身である伊奈製陶の社長が施主として建設し、その後市に寄贈
されたとのこと。

市街地から少し離れた裏山にひっそりと建ち、案内されないと観る事はなかったと。。。
なんだか得した気分になれる、そんな建築物でした。

page top

moKA通信 最新記事

2019.08.07 乗鞍サイクルヒルクライム2019参加
2019.07.20 モード学園課題 美容学科コラボ
2019.07.02 ファスティング for ヒルクライム

Archive

所在地

株式会社 moKA建築工房(一級建築士事務所)

貴船salon(自邸)

愛知県名古屋市名東区貴船1丁目267-5

上社office

愛知県名古屋市名東区上社3丁目802 サルム上社105