moKA建築工房
moKA建築工房
blog moKA通信 一覧へ戻る

小布施視察

2016年5月17日

未分類

長野県小布施の町を視察。

人口1万人の町に年間100万人観光客が訪れる魅力とは?

核となるのは桝一市村酒造場を営む市村家による開発力。

先祖から続く旦那文化がこの地に葛飾北斎を招き入れ、現代の修景事業にも息づく。

行政の予算に頼る事なく、「場」をつくってきたのである。

高い質を手に入れた「場」は優れた人材も生み、人を呼び寄せる。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

宿をとった桝一客殿。

こちらも米国人デザイナーを招き、滞在して設計したというもので、古い蔵を利用している。

Exif_JPEG_PICTURE

移築する際に余った瓦はその後の修繕のために保管されている。

この風景もよい感じ。

 

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

こんな蔵の中が宿泊室になっている。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

滞在型を意識しているため、客室内に書斎も。

Exif_JPEG_PICTURE

玄関先の靴べら、傘立てに樽を利用。

 

Exif_JPEG_PICTURE

浴室は米国人らしいデザイナー

Exif_JPEG_PICTURE

排水ピットにも一工夫あり

Exif_JPEG_PICTURE

施設内には宿泊者専用のライブラリー。

こちらは24時間利用可というのも旦那文化の延長にあるものかと。

Exif_JPEG_PICTURE

page top

moKA通信 最新記事

2019.08.07 乗鞍サイクルヒルクライム2019参加
2019.07.20 モード学園課題 美容学科コラボ
2019.07.02 ファスティング for ヒルクライム

Archive

所在地

株式会社 moKA建築工房(一級建築士事務所)

貴船salon(自邸)

愛知県名古屋市名東区貴船1丁目267-5

上社office

愛知県名古屋市名東区上社3丁目802 サルム上社105