moKA建築工房
moKA建築工房
blog moKA通信 一覧へ戻る

イタリア行ってきました vol.2

2006年11月16日

旅行

続編です。
3日目はフィレンツェからバスに揺られること約1時間半。
ピサに行きました。
ご周知のとおりピサの斜塔が有名ですが、かつては港湾都市としても栄え、
あのガリレオ・ガリレイが生誕、育った街としても知られます。
ガリレオはピサの大聖堂のこのシャンデリア(写真下)が揺れるさまを見て振り子の
等時性を、斜塔から大小の球を落下させ、落体の法則を発見。そして地動説。
キリスト教の厳格な時代、異端審問に苦しめられながらも科学革命を起こした
ひとりなのです。

晩年には失明してしまうほど、太陽の黒点観測に熱中した実験・検証・証明
の鬼でもあります。
異端として有罪になったガリレオの名誉は、判決後約380年の1992年に
時のローマ法王の謝罪により回復されました。
えぇっそんなにかかったの!と思わず驚愕、そして権威は恐畏と再認識しました。
そしてお馴染みピサの斜塔(写真下左)
やっぱり傾いてます。はい。
そもそも建築の着手は1173年。
第一期工事の時点で傾いていることが判明。
それでも修正しながら工事を続けちゃうところがイタリア的(適当)というか・・
原因は地盤沈下。足元みるとかなりめり込んでます(写真下中)
それから第三期工事(既に200年ほど経過・・)に入っても傾きは止まらず、
本当はもっと高い建物になるはずだったが一応完成。
よーくみると三期工事であろう時点の、上から3段目あたりから少し垂直になろうと
塔が「く」の字になってるの分かります?(写真下右)

そしてこのままではいつか倒れるということになり、ついに政府が動いて1990年
から一般公開を中止し大規模な修復工事を着手したんだとか。
それも日本の鹿島建設がメインで修復にあたったらしい。
2001年無事に作業終了。この先しばらくは安泰なのだとか・・・
そのあと一観光客の僕は、のんきにアウトレットを2箇所(も)めぐるバスツアーに
参加するのでした。
滞在最終4日目に続く。

page top

moKA通信 最新記事

2020.10.19 民事調停委員任命
2020.10.04 名古屋モード学園インテリア学科課題 美容サロンデザイン
2020.09.24 自転車と建築

Archive

所在地

株式会社 moKA建築工房(一級建築士事務所)

貴船salon(自邸)

愛知県名古屋市名東区貴船1丁目267-5

上社office

愛知県名古屋市名東区上社3丁目802 サルム上社105