moKA建築工房
moKA建築工房
blog moKA通信 一覧へ戻る

東京出張

2009年8月13日

ライフ

週末東京へ出張。
仕事を済ませて青山に住む友人宅へ訪問。
アート関係の仕事をしている彼が僕の訪問のためにギャラリーめぐりツアーを
企画してくれました。
まずは彼の自宅近くの neutron へ。
もともとF.O.B HOMES(F.O.B COOPの・・)が建てた一軒家をギャラリーに
したところですがF.O.Bの「白い箱」はそのまま。
自分の家にこんなカンジでアートをレイアウトしてみては?ってところがよいです。
スパイラルでは京都造形芸術大学2008年度の選抜作品を鑑賞。
時代を反映したカオス的表現が目に映りましたが、それよりも秋元康が
同校の副学長をやっていることに驚き。
友人の話ではBTでも連載枠を持っているそうで、作詞、アイドルプロデュース
の次はアート業界に何を仕掛けていくのか?と興味津々です。
青山界隈を歩いている中、ガイドさん?が「これがのりピーマンション」と。

報道陣はもういませんでしたが。
(最初からツアールートに入れておいてくれたそうです・・)
次は乃木坂のTOTOギャラリー間へ。(実に十数年ぶり・・)
僕のために建築関係のギャラリー、展示をやっているところもピックアップしてくれてます!
ちょうどスペイン人建築家カンポ・バエザの展示でした。
「MORE WITH LESS」~より少ないもので、より豊かなものを
作品の中では、水平面を意識したものが印象的でした。

六本木ミッドタウンを横目にAXISビルへ。(唯一僕のリクエストで)
名古屋のNEXTがやっているB&Oショップが入っていて、GLAS LUCEの現物をみたくて。
これは壁面ミラーにTVが内蔵されたもので今後のインテリアデザインとして注目しています。
六本木でも数箇所ギャラリーを廻り、清澄白河のTOMIO KOYAMA ギャラリーへ。
ここではちょうど建築家 菊竹x伊東x妹島x西沢の展示を。
実は名前順にその事務所を巣立って、またそこを巣立ってという系譜があります。
展示も面白かったのですがこのギャラリー、元は配送センターの建物(8階建て)で
エレベーターも荷物用で移動。
こんなギャラリーもありなんだ!というカンジで、他にも複数ギャラリーが入っていました。
確かにスケルトンは大空間で、大きな作品の搬出入にも適してますね。


友人の「顔」で、アート業界ではビッグネームのオーナー小山氏も紹介してもらいました。
その次は銀座のギャラリー小柳で、杉本博司x石上純也を観て、最後の締めは
メゾンエルメスで名和晃平の作品を鑑賞。
まだ若いですが、友人も、世界的にも大注目の作家です。
低層のブティックフロアではカップルがヘラヘラ品定めしているのに、8階フロアでは
高尚な空気感があり、何よりも女性スタッフが表層的でない作品説明をきちんと
してくれることに関心でした。(アウトソーシングでないならさすがエルメス!ですね) 

その後は有楽町の立飲み屋でちょいとひっかけ、新橋の高架下でイタリンをいただき、
友人のブレーンの作家の子達と合流。
ギャラリー兼バーで飲んで、またまた高架下の居酒屋で飲んで、それでカラオケに
行って、ホテルのチェックインは朝4時ごろだったと記憶しています。

翌日もイベントで夢の島のWORLD HAPPINESSS 2009
12時から20時までの野外フェスで、目玉はなんと言ってもYMO。
当日は名古屋からの別の友人と会場で直接待ち合わせ。
湾岸エリアにせっかく行くならと、お台場のガンダムも観てきました。

かなりリアルで、しかも原寸サイズは圧巻です!
夢の島会場には少し遅れて入場。
いわゆるフェスは初めてで雨が心配でしたがなんとか持ちこたえました。

密かに楽しみにしていたのは「相対性理論」←知らないという人は要チェック!!!
やくしまるえつこ率いるポップユニットなんですが、初めて聴いたときから
そのアンニュイな声にイチコロでした。
ビジュアルはほとんど公表されておらず、謎に包まれたボーカルが生で観れると興奮。
他のアーティストはオーロラビジョンでアップ映像もあるのですが、ヨリは一切なし。
オペラグラス持参は大正解でした。
会釈もなし、振り付けなしの棒立ち、MCもなし、唯一のトークが「あっトンプウ(東風)が吹いてきた」
おそらく次の出番のYMOへのオマージュでしょう。
帰り際は一言「chao」ですよ!
たまりません!!知らない人は地獄先生是非聴いてください!!パフュームの次はコレです。
そしてそして、4ヶ月ぶりの教授
京都東寺以来2年ぶりのYMO
今回は小山田圭吾も参加しています
信仰者?に混じってかなり前のほうで観れてこちらも最高でした。

pupaの原田知世が観られなかったのが唯一の心残りです。
とにかく東京満喫してきました。
YちゃんGOODな企画ありがと!
AICHI トリエンナーレでは成果あげれるといいね。
Kちゃんチケットありがとね。
またおトモさせてください。

page top

moKA通信 最新記事

2019.11.27 自転車鈴鹿耐久レース +moKA建築探訪
2019.11.08 住宅設計/名古屋市名東区I邸建築工事進捗
2019.11.07 住宅設計/豊田市K邸建築工事進捗

Archive

所在地

株式会社 moKA建築工房(一級建築士事務所)

貴船salon(自邸)

愛知県名古屋市名東区貴船1丁目267-5

上社office

愛知県名古屋市名東区上社3丁目802 サルム上社105