moKA建築工房
moKA建築工房
blog moKA通信 一覧へ戻る

北京建築視察1

2010年12月6日

旅行

建築士会企画の建築視察ツアーに参加。
空路北京へ約2.5時間。
着陸間際、さっそく街並み拝見。

チャーターバスで移動。
車窓からは、大都市北京の高層ビル群に圧倒。
写真右の建物は「中央電視台新社屋」(レム・コールハース設計)
左の建物は去年火事で全焼。修復工事が尚続いている。。。

高層ビル群。

北京国家大劇院。
設計は仏シャルルドゴール空港も手掛けたポール・アンドリュー。
いわゆるオペラハウスである。

オリンピックスタジアム「鳥の巣」遠景。
設計はスイス建築家ユニット、ヘルツォーク&ド・ムーロン。
(他作品はテートモダン、プラダ青山など)
ここが遠景でしか観れないって・・・

三里屯(サンリートン)ビレッジは、若者が集う街。
夜にも訪れたが、西洋人も多く行きかう。
施設は日本の若手建築家も設計に関与。全体は監修は隈研吾氏。
ユニクロビル。

隈研吾設計のファッションビル。

そして、毛沢東ゆかりの国営工場がリノベされ、今や中国現代アートの発信地へと
進化した「798エリア」へ。
大小さまざまなギャラリーがひしめき合っている。

こんな風景はまさに工場跡。

その内部はこんなカンジ。
天井高は最大9mのヴォールト屋根。
工場としての採光の取り方も目がいくところ。

現代的な建物も。

その内部。

日本のギャラリーも出店している。

以上2日目へ。

page top

moKA通信 最新記事

2019.08.07 乗鞍サイクルヒルクライム2019参加
2019.07.20 モード学園課題 美容学科コラボ
2019.07.02 ファスティング for ヒルクライム

Archive

所在地

株式会社 moKA建築工房(一級建築士事務所)

貴船salon(自邸)

愛知県名古屋市名東区貴船1丁目267-5

上社office

愛知県名古屋市名東区上社3丁目802 サルム上社105