moKA建築工房
moKA建築工房
blog moKA通信 一覧へ戻る

Hawaiiへ

2012年4月11日

旅行

3月末春休みにHawaiiへ。
二世帯同居の父親が70才、母親65才、長女が小学校卒業という節目の記念に家族6人で。
(定休日のない仕事柄、たまの休暇旅行ご容赦ください。。。)
オアフ滞在はHilton。

タイムシェア・コンドミニアムの見学もさせてもらいインテリア、調度品に興味津々。
1LDK+2Bedroom。

マスターBedroomは浴室と隣接。

サニタリー

洗濯、乾燥機も設置。

それからそれから、好奇心に拍車がかかり、マリオットのタイムシェア施設も拝見。
こちらはホノルルから西に車で約20分コーリナまで。
このエリアはオアフ第二の観光地計画があるところで、将来ホノルル空港から鉄道で
結ばれるとのこと。
ビーチはワイキキより全然キレイなところで、施設はヒルトンのハワイアンビレッジ
よりも断然New。
全景模型です。

1LDK+2Bedroomはヒルトンと変わらないのですが、いわゆるコネクティングなので
サブBedroomは別で玄関ドアが用意され、ニーズの多様性に対応可。
リビング。
木部はほとんどマホガニーです。

キッチン。

Bedroom。
ガラス窓の向こうがBith。

バルコニー。

部屋からのビュー。
写真奥に見えるのが、そう!ディズニーホテルなんです。

ということで、アウラニ・ディズニー・リゾートへ。
昨年の夏開業したばかりです。(遊園地はナシ)

キャラクターも登場するそうで、短い滞在中にもドナルドを発見。
次回来る機会がもしあれば宿泊したいですね。

ワイキキでは他のホテルも視察。
ロイヤルハワイアンは1927年開業。
スペインムーア様式の建築と、コーラルピンクの美しい外観は「太平洋のピンクパレス」
と称されます。
この気候ならではの配色が目に馴染み、マイアミデコならぬ気品を感じます。


ビーチのパラソルもロイヤルハワイアンならでは。

ホールなんかを観ても、自分では手掛けないであろう色使いなど、インテリアデザインの
まとめ方に目を凝らし。。。感服。


背景のホワイトに額装やソファのカンジがいいですね。

芝生張りの裏庭越しにロッキングチェアに揺られながら読書なんて最高ですね。

次は、ウェスティン・モアナサーフライダー。
こちらはRHより歴史があり、ワイキキ最古の1901開業。
シンメトリーな佇まいとその風格は、ハワイ版ペニンシュラ、もしくはラッフルズと
いったところでしょうか。




一家でリムジンを借切り観光スポットもおさえます。
マカプウ展望台。

チャイナマンズハット。

カハラの高級住宅街で石原裕次郎邸(工事中です。。。)

ドールプランテーション。

この木なんの木。

カメハメハ大王像。
(オアフのこれは実は複製で、本物はハワイ島の方だそうです。。)

モリモト・ワイキキはモダンホテル1階に。


ビーチ越しにダイヤモンドヘッド。

サンセット。

夜のビーチ越しのダイヤモンドヘッド。

金曜日の花火。

タンタラスの丘からの夜景。

。。。と、なんとか家族無事にセントレアに戻ってきました。
陶壁 吉川正道氏作。

page top

moKA通信 最新記事

2019.08.07 乗鞍サイクルヒルクライム2019参加
2019.07.20 モード学園課題 美容学科コラボ
2019.07.02 ファスティング for ヒルクライム

Archive

所在地

株式会社 moKA建築工房(一級建築士事務所)

貴船salon(自邸)

愛知県名古屋市名東区貴船1丁目267-5

上社office

愛知県名古屋市名東区上社3丁目802 サルム上社105