moKA建築工房
moKA建築工房
blog moKA通信 一覧へ戻る

FA CUP

2007年5月20日

欧州サッカー

5/19サッカーの母国イングランドで、伝統のFA cup決勝が行われた。
FA cupは、1871年創設の世界最古のCUP戦。
ゴルフでいう、THE OPENみたいなものといえばよいでしょうか・・
今年は屈指の好カード、マンチェスターU vs チェルシー!!
(これを観たいがために、スカパーのフジテレビ739を事前に追加契約)
マンチェスターUは、今年のプレミアリーグの覇者。
片やチェルシーは、前年のリーグ覇者。
今年もカーリングcupを制し、しばらく前の状況では、4冠
(カーリング、プレミア、FA、チャンピオンズリーグ)も
可能性ありだったわけです。
そして、前者のマンチェスターUは、監督のSir アレックス・ファーガソンが
自身6度目、ギグスが5度目の優勝を懸けて。

後者のチェルシーは、チームとしては、7シーズンぶり4度目、
監督のモウリーニョは、以外にも初の優勝を懸けての戦いとなった。
(モウリーニョはつい先日、愛犬の検疫をしなかったことで逮捕されたりと
相変わらずのお騒がせぶり・・・)
そして、舞台となるのは、聖地ウェンブリースタジアム。
ゴルフでいうなら、セントアンドリュースみたいな場所・・・
築70年以上のスタジアムは、7年前に老朽化による改修工事に着手。
スタジアムの真上に、地上133m、虹のような巨大アーチが架かり、9万の収容人員。
今回が新生ウェンブリーのこけら落としとなったわけです。
伝統のカップ戦、スター揃いのチーム同士、聖地での開催、超満員の観衆、
まさに舞台は整った!というシチュエーション。
鳥肌ものです。。。
オープニングセレモニーには、ウィリアム王子も駆けつけ、選手一人一人と
握手をしたりと、Royalな雰囲気に包まれ、キックオフを迎えたのでした。
サッカー小僧としては、もう、どちらに勝ってほしい、とかいうレベルではなく。。。
案の定、試合は序盤から緊迫ムード漂う試合運び。
前後半90分では決着がつかず、延長へ。
そして延長後半ついに!
結果は。。。。。

です!
アブラモビッチおめでとう!

page top

moKA通信 最新記事

2020.06.18 建築・自転車 in 伊勢志摩
2020.06.11 住宅設計/名古屋市名東区I邸建築工事進捗2020.6
2020.06.02 名古屋市昭和区 外構設計デザイン工事完了

Archive

所在地

株式会社 moKA建築工房(一級建築士事務所)

貴船salon(自邸)

愛知県名古屋市名東区貴船1丁目267-5

上社office

愛知県名古屋市名東区上社3丁目802 サルム上社105